もう宗教なんていらない。新時代の生き方とは。

新時代を迎えて宗教は無用となった、といえば反論が起きるかもしれません。

しかしこれからは真実で物事を語ろうではありませんか。

権力に乗っかって生きることはたしかに安心だし時として心地よかったりするかもしれません。

でもそれは権力の思うつぼというものです。資本主義社会はそうした個人の安心感を煽りたてて、また欲望を駆り立てて、権力者だけが圧倒的な利得をえる仕組みなのですね。

もちろん宗教もいうまでもありませんが、歴とした権力です。

宗教が幸せにするとかの妄想に生きているひとはこの世の中には非常に多いと言わざるをえません。

妄想とは言い換えれば快楽と言っていいでしょう。つまり宗教とはエンタメなのです。そうです、娯楽と同じ。

楽しいからお金を払うのだし文句ないでしょ、は正しい。でも見返りとして幸福になる、成功するという前提条件ではないわけです。

宗教で幸福も成功ももたらすことはまずありません。ただ気持ちいい快感を刹那的に感じるだけなんです。宗教はドラッグですからね。

私たち日本人は先の敗戦で国民ごとPTSDに罹ったようなものだといえます。

だから宗教が必要だったのです。ドラッグが必要だった。

新時代を迎えて宗教は無用となった、といえば反論が起きるかもしれません。

しかしこれからは真実で物事を語ろうではありませんか。

権力に乗っかって生きることはたしかに安心だし時として心地よかったりするかもしれません。

でもそれは権力の思うつぼというものです。資本主義社会はそうした個人の安心感を煽りたてて、また欲望を駆り立てて、権力者だけが圧倒的な利得をえる仕組みなのですね。

もちろん宗教もいうまでもありませんが、歴とした権力です。

宗教が幸せにするとかの妄想に生きているひとはこの世の中には非常に多いと言わざるをえません。

妄想とは言い換えれば快楽と言っていいでしょう。つまり宗教とはエンタメなのです。そうです、娯楽と同じ。

楽しいからお金を払うのだし文句ないでしょ、は正しい。でも見返りとして幸福になる、成功するという前提条件ではないわけです。

宗教で幸福も成功ももたらすことはまずありません。ただ気持ちいい快感を刹那的に感じるだけなんです。宗教はドラッグですからね。

私たち日本人は先の敗戦で国民ごとPTSDに罹ったようなものだといえます。

だから宗教が必要だったのです。ドラッグが必要だった。

でももうそんな時代ではなくなりました。真実があぶり出されてきています。

あなたの国のしでかしたごとは犯罪なんですよと毎日のように言われ続けたら誰でもおかしくなります。

これは進駐軍GHQによって推進された洗脳プログラムです。戦後70年も機能してきました。国体そのものを改造しようというのはどだい無理な話なのです。

とはいえ宗教を全否定しているわけではなくて、そもそも従属される必要はないのです。宗教とは学校と同じく社会組織です。ですから活かせばいいんです。

ご先祖様の供養はやはり宗教でないといけない。宗教者はひとの人生を変えてやろうなんておこがましいと知るべきです。

では現代日本人が拠り所にすべきものは何なのか。それは自分という存在を信じることにつきるんですよね。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です