もう絶対情弱なんていわせない!個人の時代は誰もが圧倒的なポジションで生きる理想郷だ。

ここ数年前から「情報弱者」なる言葉が使われるようになりました。

情報をコントロールする者が情報強者。

情報をコントロールされて
いろんな情報に

振り回されるのが情報弱者です。

おそらく

この言葉をあえて流通させているのは情報強者でもあります。

なぜそんなことをするかといえば、

情報を知らないと
この先、生きていけませんよ、

有益な情報を買わなければ

情報弱者になって

社会からはじかれてしまいますよ、と

「情報弱者」に強迫観念を

植え付けることで

情報強者の網の中に取り込もうという作戦なのです。

そんなことわかっているっていう人もいるかもしれません。

けれども洗脳は恐いです。

いったん網の中に入ってしまえば、逃れるのは至難の業です。

もう常識を理解できなくなるのです。

そして、情報強者たちの網から網へとたらいまわされることになるのです。

わかってても

有益な情報です、無料です、

なんて言われるととりあえずいいかとなっちゃうんですよね。

それが人情かもしれません。

けれどもそれが命取りになるのです。

麻薬もそうですよね。

最初は軽い気持ちかもしれませんが、

だんだん深みにはまっていくわけです。

でもね、

だいたい有益な情報ってなんでしょうか。

この情報化社会にあって、ほとんどの情報は手に入るんです。

だからもう気持ちを切り替えたほうがいいんですよ。

きっぱりと世に出回っている情報は受け取らないと。

なぜかといえば、世間に出回る情報はほとんどが、2次情報だからです。

古い情報だから出回るわけです。

情報に価値があれば誰も手離さないですよね。

それに

あなたにとって最高の情報っていうものは、あなた自身の情報なのです。

あなたが持っている情報こそが最高に価値があるのです。

だからもう

情報化社会に出回る、特にネットビジネス系の情報は

遮断するくらいの気持ちになったほうが賢明なのです。

それで

あなたの持っている最高の情報を、いかにいかすかが重要になってくるわけです。

ネットビジネスをやるとなれば、他に誰かがやっているもので、結局は物まねでしかないわけですよね。

けれども

あなたの情報をいかすビジネス、つまりコンテンツビジネスは

誰も他ではやってはいないものです、独自なものです。

完全なるブルーオーシャン市場です。

あなた独自の方法で、圧倒的に結果を出すことだって、可能となるのです。

こうして考えると

他者依存のネットビジネスは馬鹿らしくなりませんか。

ネットビジネスだけではありません。

従来のビジネスはすべて他者依存です。

個人の時代こそ、このコンテンツビジネスなのです。

他に誰もいないからこそ、圧倒的なポジションを獲得できるようになるのです。

あなたの大切な人生です、ぜひじっくりと考えてください。

あなたには真実を理解していただきたいです。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です