同時多発ジャポニズムが世界を変える時が近づいている。

あの明治維新から150年がたちました。

その間、日露戦争や太平洋戦争や、高度経済成長やバブル経済と、

日本人はいろんなことを経験してきました。

西洋諸国は

日本ほどの環境の変化を経験してはいません。

日本人は先の敗戦によって

価値観というものが180度変わってしまいました。

西洋のライフスタイルというもの

高度経済成長による、物質文明のライフスタイル、戦前の日本の精神の否定などなど

日本人は大いなる価値観の変化を遂げたのです。

でも

まだまだこれからなのです。

あなたはどう感じられているでしょうか。

日本はまだまだこれから変化を遂げる運命にあります。

なぜか?

日本人の心の中にひそむ

閉塞感がそろそろ限界点まできているからです。

感じますよね?

誰だってこんな国にいたいと思いませんよ。

でも私たちは日本人です。

日本を愛しているからこそ、国をも棄てず、日々生きています。

未来の希望がなくても

明日だけでもとにかく生きていければいいか。

けれどもこの世界は

私たち日本人の善意ある人々だけで

回っているわけではありません。

世界は日本に変化をもとめているのです。

つまり市場開放です。

グローバルスタンダードとはそういうことです。

いずれは完全に舵をきらないといけなくなる時がきます。

江戸時代のように鎖国に戻るわけにもいきません。

そうすれば日本人は

さらなる外国人被雇用者の流入、外国製品の流入を受け入らざるをえなくなるのです。

日本人は自分たちで身を守らざるをえなくなるのです。

現在はたとえばネットビジネスやネットワークビジネスで

生きていたとしてもいずれはじかれますよ。

日本国は利権国家です。

利権とお金は力のある者に流れていきます。

日本国内は利権を有するものだけにお金が集まり、そうでない人はお金を搾取され、

最低限の生活、あるいは、それ以下の生き方をえらばなければいけなくなるでしょう。

そうなってからでは遅いのです。

いまアベノミクスで多少景気が上向きになっているからこそ

人生の選択をしなければいけないのです。

来年以降増税も控えています。

私がこうして投稿しているのも、一人でも多くの日本人が

この世の中の現状を理解していただき、

自分だけの価値あるものに目覚める生き方をしてほしいとお伝えしたいからなのです。

こんなことをしてもいやがられるだけかもしれません。

日本は今後、劇的な変化をする可能性があります。

タイタニック号の乗船客が予想もしていなかった事態の到来。

その前にあなたも未来の人生の舵を切ってみませんか。

いかすも殺すもあなたの心しだいなのです。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です