世の真逆な生き方こそ真実、幸せになるための勇気を持とう。

いつの間にか自民党政権がまた続いちゃていますね。

世の中やっぱり利権なんですよ。

利権のあるところに力も金も集まる。

こんな仕組みがだめだとわかっていても、当選させてしまうのです。

個人が群がるネットビジネスやネットワークビジネスもそうですよ。

そんななんちゃらビジネスにも利権構造があるわけです。

「成功者」のもとに金も力も集まる。

でもね、

政治の世界も、ネットビジネスの世界も

一部の権力者だけですよ、うまい汁をすうのはね。

ほんの一握りの強権力者のために

大多数の者たちは協力しているだけにしかすぎません。

いやこれはなんちゃらビジネスだけのちっちゃなものだけではなくてね、

世の中を賑わせている日産を見るまでもなくてね。

従業員は置き去りです。

だいたい

「ネットビジネス」という言葉。

ほんとはネットビジネスってないんです。

どういうことかって?

ネットビジネスとは現在、

ネットをビジネスにしたい人たちを教える、

ある種教育産業のような意味不明なビジネスとなっています。

ネットビジネスにはいろんなノウハウが、飛び交っています。

あなたはどれをしますか?

これが、儲かりますよ〜、だとか。

でも、それを買って試しても、稼げるわけないですよね。

もうみんなわかっているとは思うんです。

でもみんなたらいまわしにあっちゃっている。

なぜなら個人で生きるためには、ネットビジネスしかないと思っているからです。

けれども

ネットビジネスは虚像なんです。

よくネットビジネスでは「成功者」とか

言っている人多いですけれど、

「成功者」ってなんですか。

少し稼げるようになったからって

成功者と自慢げに話すのはどうかと思います。

あえていいます。

成功者とは松下幸之助である。

成功者とは盛田昭夫である。

成功者とは本田宗一郎である。

それ以外の人々は成功者ではありません。

成功とは死んだあとの称号みたいなものです。

ネットビジネスはそんなもの、あってないようなものです。

具体的な何か対象となるビジネスがあってこそ、

ネットビジネスをいかすことができるものです。

ネットビジネスのノウハウだけではだめだし、

それで釣ろうとすることじたいおかしいです。

ネットビジネスとはまぼろしの世界です。

それをつかもうとすれば、まぼろしの深淵まで落ちていっちゃいますよ。

そんなものにあなたの大切な時間と人生を賭けないでください。

一回きりの人生、そしていのちですよ。

個人で生きるということは、ネットビジネスで生きるということと同義ではありません。

もっとあなたの可能性に気づいてください。

視野を狭めて生きていくと、素晴らしい世界に気づくことができないですよ。

うざいよ、ネットビジネスだけで生きていくよという方は

私の言葉は世迷い言にしか聞こえないでしょうね。

二極化の時代ですから、それも致し方ないです。

日本政府はデフレ脱却のために、むりやり物価をあげようとしています。

けれども私たちの賃金をあげる政策をとっていません。

それならば

自分たちでちゃんと生きていく人生を創造しなければいけないのです。

コンテンツビジネスは、権力者に依存することのない、個人が生きるための最高な選択です。

日本が沈没する前にあなたも未来の人生の舵を切ってみませんか。

それにいわゆる金と利権が付きまとうイメージのする成功者になる必要もないと思います。

自分が納得できる人生が送れるだけで充分ですよね!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です