ガラパゴスにはガラパゴスなりの生き方がある。日本には希望しかない理由とは。

ネットビジネスをみていてもそうなのですけれどね、

近頃は短期的、いやほんと

チョー短期的な視野しか持っていない人多くないですか?

とても危険な考え方ですよ。

かつてはね、10年一昔などと言われていましたけれど

いまはどうですかね〜

3年、いや1年くらいの周期で変化しています。

ネットビジネスだってそうですよね。

1年前はバブルに乗っかれたかもしれないですけれど、もう難しいですよね。


時代はそんな短期的な視野ではみえないくらいに

変化してきています。

この20年

わが国は失われた20年とか言われましたけれどね、

当然なんですよね。

物質文明至上主義で、高度経済を突っ走ってきた日本が沈没するのも。

インターネットは構造の変化を求めるわけですよ。

いままでの企業の基盤ではなくて、個人による変革です。

日本のものづくりが瓦解するのも当たり前なんです。

サービスや体験や、つながりを求める時代になってきたのだから。

グローバル時代の要請です。

が、すべてを否定することはないんです。

新しい価値観を生み出すべき過渡期なだけなのです。

個人、個人、個人の自己責任、

終身雇用もすべてなし、とかいう前に、

日本人には日本人にあった、ライフスタイルを生み出す必要があるのです。

はっきりいってネットビジネスでは終身雇用とか、終身保証とかはありえないです。

いずれネットビジネスも

いろんなリアルビジネスに吸収されていっちゃいます。

そうなったらどうしますか?

個人はリスキーですよ、ネットビジネスをしているとね。

結局はね、ネットビジネスも権力構造なんです。

いずれ強権力者によって動かされるようになるんです。

でもおかしな話じゃないですか?

個人の時代ですよ。

どうして依存関係を作らないといけないのでしょうか。

相互依存ならまだしも

今のネットビジネスは一方的な依存ですよね。

これからネットビジネスを始めようとしている人には

ほんとここをきっちりと理解してもらいたいと思うんです。

これからはね、

個人がコンテンツビジネスで生きていくことが最高の選択なんですよ。

ではコンテンツビジネスとはなんぞやとなりますよね。

ビジネスとはついてますが、仕事という概念は忘れてください。

仕事ではなくて生き方と言えばいいか、

つまり人間が生きていかなければいけないものです。

食べることや寝ることを仕事とは思わないですよね?

コンテンツビジネスとは生きることそのものです。

使命と言い換えてもいいんです。

日本という国はどうやら汎用品を作るようにはなっていないんです。

ガラパゴス、そうガラパゴスでいいんです。

突然変異民族として生きていきましょう。

外国人が流入しようが、AIにとって変わられようが全然問題はありません。

なぜなら土俵が違うんですよ、次元が違う。

人口減少、高齢化社会、全然オーケーです。

なぜだめなんですか。

既存の価値観、常識、または権力者の悪意ある意識操作において、だめなだけなんですよね。

江戸時代の人口は今より8000万人も少なかったのです。

今の資本主義社会の概念でいけばやばいだけで私たちが目指している社会ではどうってことはないです。

なぜならコンテンツビジネスな生き方をする精神主義社会ではあらゆる差別概念は撲滅されます。

自分の使命に忠実に生きるか否かというテーゼが重要となるので、

表面的な年齢は関係ありません。

精神のエネルギー密度が濃いか、否かということです。

この社会は頑張った人は報われる平等な世界です。

しかも誰とも競争する必要はありません。

そして残念なことですが、頑張らない人は脱落するそんな社会。

というか初めから同じ土俵に上がれないというか、

ある意味残酷ではあるけれども仕方ないのです。

だってなぜ脱落するのかと元をたどれば自分自身が納得できない人生を送っているからなのですよね。

脱落したくなければ自分に正直に生きればいいことです。

簡単なことです。

誰にも左右されない、自己実現のできるポジションなのに、です。

誰にも邪魔されることのない場所で生きてみませんか。

ほんとに日本がやばい。

このままでは

せっかく素晴らしい才能を持っている人たちが、一緒に沈没してしまう。

とってももったいないことだと思うのです。

新しい日本を作っていきたいものですね!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です