日本でやるべきことはたくさんある。

なぜ国外逃亡をはかるのか。

意味が分からないわけです。

日本人として。

日本人であることを放棄しているとしか思えない。

農耕民族である日本人。

農耕民族が大切な大地から逃れようとするでしょうか。

だからうまくいかないのです。

目先たのしければいいというようなつもりなんでしょう。

日本民族が成功するためにはじっくりとした開墾が必要なんですよね。

こころの開墾です。

人間のこころというものは開墾しなければ
荒れ放題枯れ放題になっちゃうわけです。

類は類をよぶわけで
人間というのは怠惰なわけで

だからこそ教育というものが第一に重要なんです。

自分のこころを見つめるっていうのはなかなかできない芸当です。

だからみんなうまくいかないし気づけないし人生で成功することはできない。

私はあまり成功ということばは好きではありませんが、

だって人間として生まれてきた以上の成功ってものはないのですからね。

成功するためにはこころを耕すしかない。

宇宙様は大慈大悲を持っておられるわけですよ。

ただ人間をこの世にほうりだすわけじゃない。

人間にパイを渡すわけです。牌です。

家族というパイ、環境というパイ、そして試練というパイ。

人間はそこでのあらゆる選択肢によって選択して生きていく。

でも宇宙様はそのプロセスを見通しているわけだけれど。

ではなぜ私たちは生まれてきたのか。

それはもちろん美しく生きるために、生まれてきているわけですよね。

人間は無限にもある選択肢を一つつかみ二つつかみたどっていくのです。

とても素敵ではないですか?美しくないですか?

宇宙様は試練は与えるけれどフォローはしてくださるわけです。

さらなる高みへの道を、です。

無数に存在するいのちたちがいるなかで

愛する者に出逢えた奇跡はすごくないですか?

この美しい国土に生まれ出た奇跡はなんと素晴らしいんだろう。

こんな感情でこころを耕すのです。

それは宇宙様への感謝であるのです。

報恩感謝。

にもかかわらず国外逃亡なんてありえないという話なのですよね。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です