豊かで命が充満した世界をたぐり寄せよ。

結局ネットビジネスというものの一つのノウハウにしても

それを異常に執念を燃やしたひとがやったからこそそのひとは成功したわけですよね。

再現性は皆無にもかかわらず、それをノウハウとして教えようとしている。

その「成功者」は異常だったから成功をたぐりよせただけです。

美味しいものは人にはあげません、普通は。

ノウハウもそういうもんですよね。

みんなもわかっているんだと思うんですよ。

でも少しでも自分にあったものを見つけたい、

その成功者の何十分の一かでもおこぼれをもらいたい、

そしてそこから突破口を見いだせたらということなんだと思います。

「成功者」たちのそばにおればなんとかなるとか、

いいことが起きるかもしれない、といった期待感もあるのでしょうね。

それにしては、あまりにも自分の価値をおとしめていないでしょうか。

つまり、あなたの価値ってそんなものなんでしょうかといいたいのです。

方向性がやっぱり間違っていると思います。

だいたいその「成功者」の精神が腐りきっています。

腐った果物を他人にあげる行為ですよ。

そりゃ腹もいたくなるし、下痢もおこします。

そのことに対して、何にも悪気もない顔をしているなんておかしいのです。

こうした姿勢でいる人間たちは、淘汰されていくと思います。

けれどもそのノウハウを購入し、律儀に実践した人は、お金も時間も無駄にしているのです。

だとしたらありえない損失ですよ。

そんなものに投資するならば、もっとましなものに目を向けるべきです。

あなたの人生です。

あなたの進化によって、あなたのまわりの人々に影響をおよぼすのです。

だとしたら、価値ある選択をするべきですよね。

ネットビジネスはくるところまできています。

バブルがはじけます、というかはじけています。

ネットと言ってもビジネスですからね。

人間というもの。人間の価値というものに、目を向けるようにしましょうね。

何度も何度も語りかけているのはこの現状のひどさを理解していただきたいからです。

もうこの時代は二極化が進んできています。

精神の二極化です。

ネットビジネスは「負ける」「貧しい」精神を持った者たちの巣窟となってきた感があります。

成功者たちは網をかかげて待っているのです。

ネガティブな精神の持ち主をです。

一方で、豊かな精神を持つ人は、かなりの危機感を抱いているのだと思います。

私の提唱するコンテンツビジネスこそ希望です。

豊かな精神をもつ人たちの拠り所となるのです。

コンテンツビジネスとは自分自身の生まれてきた証となるものを

掘って掘って掘り尽くすんです。

地道です。地味です。

でもそれが世界につながる。

檜舞台に立つんです。

唯一無二の存在だからかっこいいんです。

日本は経済で立国してきましたが、これからは芸術で立国していきましょうね!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です