【コロナ以後 映画革新 第1夜】新世界よこんにちは。

こんにちは! 

中川です、 

 

今後あなたの人生を劇的に変える、とても大切な投稿をさせていただきます。 

 

私たちはこれから映画ビジネスをライヴパフォーマーとして生きていきます。 

 

え?ライヴパフォーマーって何と思われましたか? 

 

人生を価値あるものとして表現する、てな意味です。                                                     

 

私の造語ですけれど(^-^) 

 

ライヴパフォーマーを略してラヴパといいます。 

 

覚えていてくださいね! 

 

映画とか演劇とか音楽とかファッションなどの、芸術、つまりエンタメを志す人たちをさす言葉でもあります。 

 

世間では個人の時代だと言われていますが、 

 

実際わかっていない人が多すぎるんですよね。 

 

高度経済成長時代の感覚で、ビジネスを始めちゃう人が多いのです。 

 

企業と個人、明らかに別物ですから。 

 

ネットワークビジネスにしても、ネットビジネスもそうですが、みんな群れたがりますよね? 

 

成功者がオレについてこいといえば、 

 

ついていきます!みたいな、ノリ。 

 

体育会系でもないんですからね(*^_^*) 

 

個人で生きると決めてるのなら、だれかに依存する姿勢はやめておきましょう。 

 

日本の情勢はますます悪くなってきています。 

 

アベノミクスも死語となりました(^-^) 

 

今はアベノリスクですね! 

 

今後の状況は予断を許しません。 

 

消費税が10%です。もしかしたら20%の時代もくるかもしれません。 

 

だからこそ私たちは人生の決断をせまられているのです。 

 

ノリだけではすまされない重大な決断です。 

 

私は高校生の時に黒澤明監督の『七人の侍』をみて映画監督になりたいと考えました。 

 

当時は日本映画が没落していたので、映画産業をぶっ壊したいとの思いが強かったのを覚えています。 

 

けれどもそれから私は30年という途方もない時間を過ごしてしまったのですよね。 

 

なぜだかわかりますか? 

 

 

それは夢だったからです。 

 

人間というものは顕在意識と潜在意識とに動かされるわけなんですが、 

大事なのは潜在意識です。 

 

 

夢って、あなたはどんなイメージですか? 

 

どことなく遠くに感じてしまいますよね、いつか実現すればいいと考えてしまうわけです。 

 

だから夢と考えた時点で夢はかなえられることはないという理屈なのですよね。 

 

もし実現したいことがあったら、計画をたてて、行動すればいいのです。ただそれだけ。 

 

ほんとシンプルなんです。 

 

今日あなたには夢の王国への切符を手渡すことにします。 

 

この切符で、まずは入場ゲートまでエスコートさせていただきます。 

 

 

この切符を有効に活用するのもあり、捨ててしまうのもありなんです。 

 

でもそのことによってあなたの人生は180度ちがったものになるでしょう。 

 

それを決めるのはあなたです。 

 

これから私の、いや私たちのルネサンス、映画革命の未来をお届けしていきます。 

 

私たちが目指す世界は途方もなく大きく美しいものです。 

 

1兆円規模の世界です(^-^) 

ハリウッドに肩を並べるんです(^-^) 

 

何も難しく考えることはありません。 

 

少しずつステップアップしていきましょう。 

 

ただ、それには一つだけ「条件」があるんです。 

 

100%信じることです。 

 

これは私のこともそうですし、これからお伝えしていく出来事もすべてにおいてです。 

 

じゃないとその世界にはお連れできないんです。 

 

これがその世界に入るためののルール。 

 

真面目に話していきますと、 

 

私は100%あなたに伝えるためだけにこの文章を書いています。 

 

 

新しいことを始めると、他人はとかく常識でささやいてくるでしょう。 

 

「怪しい」「胡散臭い」「本当か?」 

人生において必要のない言葉ばかりです。 

 

これからお連れしていく世界にそんな言葉はないんです(^-^) 

 

 

それから、あなたには「時間」を生み出してもらいます。 

 

「時間」は人間にとって一番価値のあるものです。 

 

時間がなければ映画を創造することはできません。 

 

時間を切り売りすることを今日からやめてください。 

 

「映画(=コンテンツ)」だけで生きていくのです。 

 

これからそのためにはどうすればいいかを考えることになります。 

 

人間にとってビジネスするということは何も特別なことではありません。 

 

食べること、寝ること、と同じくらい 

 

「ビジネスをする」ということは生きることと同じなのですね。 

 

あなたはきっと大いに「映画」に関心があるはずです。 

 

人間は、本来、映画と無縁であるはずはないのです。 

 

映画は人類最大の芸術ですよね! 

 

それなら 

 

「映画する」ことも、あなたにとっては生きることと同じであるはずです。 

 

だったら、映画するためにビジネスをしましょうということですね。 

 

今日から、映画以外のことでビジネス(=仕事)するという考え方はすててくださいね。 

 

副業もすることはないのです。 

 

映画だけに時間を使ってください。 

 

 

ただ人生の力学をすぐに切りかえるとバランスを崩します。 

 

この1年間で進化するという考え方でいてください。 

 

 

なので、まずは人生の整理整頓をすることから始めてみましょう。 

 

当面の目標は〝お金もち〟になることです。 

 

いくらでもいいのです。みんな人それぞれです。 

 

それに見合った環境をつくればいいだけのことです。 

 

この1年間であなたはビックリするくらいな変化に驚くことでしょう。 

 

 

本日はここまでとさせていただきます。 

 

長い旅路となります。 

 

ぜひたのしくやっていきましょう。 

 

 

あなたに質問です。 

 

もし何でもできるとしたら、あなたは何を実現しますか? 

 

考えておいてくださいね。 

 

ではまたあしたお会いしましょうね! 

 

追記 

 

最初に書いておきたいことがあります。 

 

あいまいにしておいても意味はないので 

はっきりと申し上げますね。 

 

私はこれから毎日あなたに 

とても大切な情報をお送りさせていただきます。 

 

一通一通精魂込めて書いていきます。 

 

もし興味がないのであればもういっそのこと私の存在を忘れていただいて結構です。 

 

興味のある方、面白いと思われた方だけ引き続いてお読みください。 

 

なぜここまでいうのかと言えば、このやばい日本、ほんとに沈没しかけなんです。 

 

本気で生きていきたいという方でなければ、私のメールを読んでも仕方ないからです。 

 

時間の無駄ですからね。 

 

私はあなたに最高のビジネスの情報を 

お伝えしようと思っています。 

 

ライヴパフォーマーであるあなたにとって非常に有益な情報です。 

 

そのかわり本気の覚悟であることが条件です。 

 

私とあなたがシンクロしないかぎり、どんなビジネスもうまくいかないからです。 

 

これから私たちが目指すのはコンテンツ・ビジネスとよばれるものです。 

 

コンテンツ・ビジネスは、とても有望なビジネスですが、覚悟がないとできない代物でもあります。 

 

コンテンツ・ビジネスとは作品創造の権利ビジネスではありますが、 

 

それ以上にあなた自身を表現するビジネスでもあるのです。 

 

あなた自身が芸術作品なのですよ。 

 

まずはココを理解してくださいね。 

 

ネットビジネスで言われているような 

簡単にできるとかという考えではできません。 

 

なので、はじめに言っておきたかったのです。 

 

とはいうものの、堅苦しい話は最初だけですので、楽しくお読みいただければと思っています。 

 

私に共感いただける人と新しい日本を作っていきたいんです。 

 

国家も企業も守ってはくれない。 

 

ならば自分たちで、新しい世界を創造しないといけませんものね! 

 

お楽しみにしていてくださいね^O^/ 

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました! 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です