日本映画の構造は他のエンターテイメント産業を潤すための仕組みだ。構造をリストラしクリエーターに利潤を流すシステムにすれば日本映画は復活する

“日本映画の構造は他のエンターテイメント産業を潤すための仕組みだ。構造をリストラしクリエーターに利潤を流すシステムにすれば日本映画は復活する” の続きを読む

↓↓シェアをお願いします!↓↓

物質至上主義からの脱却。精神をシェアすること。モノからコトへ。貧困は撲滅を余儀なくされ富裕が怒濤のごとくあふれ出す日本映画の理想郷が今そこにある

“物質至上主義からの脱却。精神をシェアすること。モノからコトへ。貧困は撲滅を余儀なくされ富裕が怒濤のごとくあふれ出す日本映画の理想郷が今そこにある” の続きを読む

↓↓シェアをお願いします!↓↓

日本映画の世紀が始まる。映画を愛するものたちが集結し貧困に喘ぐ世界を変える。豊かな誰もが眩しく美しく清らな理想郷にようこそ。映画の時代への疾走が孤高の物語が始まる

“日本映画の世紀が始まる。映画を愛するものたちが集結し貧困に喘ぐ世界を変える。豊かな誰もが眩しく美しく清らな理想郷にようこそ。映画の時代への疾走が孤高の物語が始まる” の続きを読む

↓↓シェアをお願いします!↓↓

日本人は総芸術家の時代圧倒的領域で世界を凌駕し変革する、グローバルスタンダードにNoを突きつける。ガラパゴスを極めて独自世界に邁進する。世界標準という欺瞞に対峙し真打ちの登場

時が令和時代となっても個人の人生が変わるわけではありません。

ここでは個人はなぜ芸術を職にして生きていくことが最善なのかを考えてみたいと思います。

“日本人は総芸術家の時代圧倒的領域で世界を凌駕し変革する、グローバルスタンダードにNoを突きつける。ガラパゴスを極めて独自世界に邁進する。世界標準という欺瞞に対峙し真打ちの登場” の続きを読む

↓↓シェアをお願いします!↓↓

映画の理想郷を求めて生きるー映画は死に体だ。そこに踏みとどまって地に落ちるか、それとも新しい世界へ疾走するか生き方が問われる

シネラヴィとは私が考えた映画を愛する人の、映画を愛する人による、映画を愛する人のための理想郷です。

“映画の理想郷を求めて生きるー映画は死に体だ。そこに踏みとどまって地に落ちるか、それとも新しい世界へ疾走するか生き方が問われる” の続きを読む

↓↓シェアをお願いします!↓↓

新時代。日本映画の衝撃。日本映画の潜在力は他を圧倒する。とてつもない世界観に世界を凌駕し孤高となる。日本映画の時代がいま始まる

日本映画は独立する時だ。 “新時代。日本映画の衝撃。日本映画の潜在力は他を圧倒する。とてつもない世界観に世界を凌駕し孤高となる。日本映画の時代がいま始まる” の続きを読む

↓↓シェアをお願いします!↓↓